【必読】四季報

投資

おはよーさんです! t_tです ٩( ”ω” )و
今日も1日、お疲れもん🍋

今日はコレ、四季報についてです!

四季報って何ですか?

t_t
t_t

年4回(四季)発行される、上場企業データブックだよ。

  • 学校に行くなら教科書
  • 投資をするなら四季報

これ位に超基本です(笑)。

企業の外見を知る教科書ですので、学んでいきましょう٩( ”ω” )و

スポンサーリンク

【本記事で得られる学び】

  • 四季報とその使い方

 

【再度、復習】

投資法は、人それぞれ考えるものです。

私も、人の投資法に賛成や反対などは出来ません(笑)。

何故かについては、下記リンクの【前提】を参考にして下さい。

素人による素人のための投資法①
プロでもない寧ろ素人である一般個人投資家が、なぜ市場で長年生き残っていられるのか。投資法の基本を学んでいく。

【四季報の存在】

人にも頼れない、自分で考える…。

じゃあ一体何を頼れば良いんですか?

そこで、自分で考えるための基本情報が、四季報なのです。

考えて模索して徐々に芯が通っていけば、それが皆さんにとっての正解です。

応用数学には四則演算が必要ですよね。
その四則演算にあたるのが四季報です。

【四季報の使い方と情報閲覧】

使い方

四季報は、2000ページ以上もの本です。

最初は、普段気になった企業を調べる程度の使い方が良いと思います。

例えば、㈱日立製作所が気になったとします。

本ブログでは個別銘柄の推奨は一切しないため、我が日立を例とします😨。
※私はFIRE目前で、既に社員持株会を退会済です(笑)。

インターネットで「日立製作所」と検索すると…

ヤフーファイナンス(例)などで下図の様に出てきます。

この左上の4桁の数字を「企業コード」と呼びます。

この企業コードにより、その企業が四季報のどこに記載されているかが分かります。

情報閲覧

さて、対象のページに辿り着いたら、情報の閲覧になります。

独断と偏見で、私が良く見る部分を挙げていきます。

参照元:四季報2022(春号)

① 出版社による唯一の文章記述

② 大株主(括弧内は持株比率):大株主ほど、物事の決定権があります。

③ 発行株数:現状発行している総株数。増やしたり減らしたりする事もあります。

④ 総資産
  自己資本
  自己資本比率:自己資本÷総資産です。高いほど好財務。
  資本金
  利益剰余金:内部留保の事です。右リンクを参考にして下さい→令和の日本に、投資が必須である理由④ | 【ECO&FIREブログ】新時代版 持続可能な生き方へ (eco-fire-sustainable-happiness.com)
  有利子負債:企業がしている借金の事です。

⑤ 最高純益:上場後の過去最大純利益

⑥ 各キャッシュフロー:各キャッシュ(現金)の増減

⑦ 過去と来期(出版社予想)の決算・配当

⑧ 予想配当利回り:予想配当(出版社予想)÷四季報発行時の株価
  1株純資産:自己資本÷発行株数

・・・他にも、社員数や給与などの基本情報が載っています。

t_t
t_t

最初は皆分からないよ。

学びながら模索・経験していこう。

t_tの主な閲覧箇所(3選)

私が特に見る部分は、基本の下記3ヶ所です。

  • ④の「自己資本比率」「有利子負債」:自転車操業になっていないかを確認します。
  • ⑦の「1株益(円)」:利益を出す力と成長性を確認します。
  • ⑧の「予想配当利回り」:利益を株主へ適正に還元しているかを確認します。

【まとめ】

如何でしたでしょうか。

1銘柄なら得意分野だけで良いですが…

分散投資をしていくと、自分の分からない業界も投資する必要が出てきます。

寧ろ、不得意分野ばかりです…。

そんな時、概略情報を見るのに欠かせないのが四季報です。

未購入の方は、最下部リンク又は本屋から購入し、常に手元に!

更に興味が沸くと、その企業の開発製品などを知りたくなります。

t_t
t_t

そんな時は、四季報じゃなく企業HPを見よう。

より、経済・世の動向などにも興味が沸いてくるでしょう٩( ”ω” )و

持続可能な幸せを共に追求していきましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

会社四季報ワイド版2022年4集・秋号 [雑誌]
価格:2899円(税込、送料無料) (2022/9/9時点)


タイトルとURLをコピーしました