証券口座開設(FIRE用おすすめ有り)

投資

おはよーさんです! t_tです ٩( ”ω” )و
今日も1日、お疲れもん🍋

今日はコレ、証券口座開設についてです。

過去にも色々触れていますが、昔と違い今の時代は投資をしないと老後の生活が厳しいものになりがちです。

ただ、投資をするには証券口座の開設が必要なんですね。

投資をするには銀行口座じゃなく証券口座が必要なんですね!

 

スポンサーリンク

【本記事で得られる学び】

  • 証券口座とは(銀行口座との違い)
  • 証券口座の開設

 

今回は、FIREをこれから目指す方向けのオススメの証券会社も併せて紹介していきます。

【証券口座とは】

回答:証券会社の口座

(預金は銀行の口座なら)投資は証券会社の口座。それだけで、どちらも利息はつきます

つまり、口座を開設して預けるだけなら、リスクも両方ほぼ同じと考えてOKです。

「じゃあ、証券口座と銀行口座、何が違うの!?」ってなりますね。

【証券口座と銀行口座の違い】

回答:投資の可否・直接入出金の可否

ざっくり、2点の違いになります。

① 証券口座は投資が可能

銀行などでも投資は出来ますが、結局銀行も証券会社から投資商品を買って個人に売る場合が多く、銀行などを介す分だけ無駄に手数料が増えるだけです。

t_t
t_t

証券会社以外で投資をしない様に十分気をつけよう。

※ちなみに、銀行が今苦しんでいる大きな要因の1つがこれで、証券口座との差別化が出来ない所にあるためと考えています。
証券口座でも利息はつきますし投資時の手数料も証券会社の方が安いのでは、一般個人にはもはや必要性が無いですからね(証券会社からお金を借りれませんが(笑))。

② 銀行口座は直接入出金が可能

当たり前と思うかもしれませんが、銀行口座などは直接入出金が可能です。

証券口座の場合は、銀行口座などを介して入出金する必要があるんですね。

イメージは下図の通りです。

私達 ⇔ 銀行口座など ⇔ 証券口座

そのため、入出金手続きで半日程度時間がかかり、通常は振込手数料も取られます(証券会社が補填してくれる場合有り)。

つまり、(証券口座に残高があっても)銀行口座残高0円だと、すぐ下ろせないんですね。

t_t
t_t

とはいえ、銀行口座0円なんて人でなければ特に心配は無いだろうね。

【証券口座のリスク分散】

リスク分散のため、銀行口座も証券口座2つ(以上)持つのが理想です。

既に口座を1つ持っていても、そちらを解約せずに別口座を作ってリスクを分散させていきましょう。※増やしすぎても管理が大変なので程々に…(笑)。

【証券口座を開設する】

では、口座を開設です。

尚、証券口座の開設も銀行口座とほぼ同様の手続きになります。

t_t
t_t

分からなければ、とにかくサポートセンターに電話して聞こう。

丁寧に教えてくれるよ。

書類送付してくれたり、証券会社によっては(身分証明書を撮影&送信したりして)ネット上で完結できる方法も有ります。
その際も、PC操作方法など解り辛ければサポートセンターに教えて貰いましょう。

【証券口座の選択(FIRE用おすすめ有り)】

証券会社によって、取引した際の手数料などが違ってきます。
※スマホの料金プランみたいなもんですね(笑)。

そのため、皆さんに合った証券会社を選択する必要が有ります。

t_t
t_t

手数料は安くしたいからね!

証券会社は、投資経験者なら全て優秀なSBI証券で問題有りません。

SBI証券のリンクは下記になります。

・SBI証券

 

しかし、上記の様に「証券口座」は「銀行口座」などを経由します。

t_t
t_t

そのため、特に初心者は「証券口座」と「銀行口座」のセットで考えるのも賢い選択なんだ。

 

では、FIREに特化した2種類の証券口座と銀行口座を紹介します。

おすすめ口座①:「投資はまだちょっと…」なタイプの方

証券口座…GMOクリック証券
銀行口座…GMOあおぞらネット銀行(証券コネクト口座)

FIRE序盤で、今の所はまだ投資より預金重視でいたいと考える方専用です。

この口座セットだと、業界最大の普通預金利率0.11%になります。

(投資せずに)預けるだけで、国内最高峰の普通預金利率を受ける事が出来ます。
※大手銀行(0.001%)の100倍以上の利息です(笑)。

t_t
t_t

GMOあおぞらネット銀行の口座は、必ず「証券コネクト口座」を選択すること!

※「証券コネクト口座」とは…
 文字通り証券口座と銀行口座が繋がるもので、投資を行う時に時差がなくなるもの。

又、GMOクリック証券についても、ほぼ業界最安値レベルの手数料になっています。
(1日定額プランで100万円/日まで手数料無料 など)

t_t
t_t

纏めると、預金にも投資にも向いた口座セットだよ。

「私このタイプ…」という方は、このセットを検討してみては如何でしょうか。

・GMOあおぞらネット銀行

口座開設 | 個人口座の開設 | GMOあおぞらネット銀行 (gmo-aozora.com)

・GMOクリック証券

 

尚、既に楽天銀行に口座がある方は、文句なしで楽天証券を選択したい所です。この口座セットも同様に、楽天銀行側の口座を「マネーブリッジ」とする事で、(投資せずに)預けるだけでも普通預金利率0.1%を受ける事が出来ます。
※「マネーブリッジ」とは、上記のGMOあおぞらネット銀行の「証券コネクト口座」と同じ意味です。

 

おすすめ口座②:「投資していくぞ!」なタイプの方

証券口座…松井証券
銀行口座…入金手数料無料の銀行

FIRE序盤に関しては、個人的に松井証券が一番ではないかと考えています。
理由は下記の通り。

  • 25歳以下なら手数料が完全無料
  • 入金手数料が無料となる銀行が多い
  • 50万円/日まで手数料が無料(26歳以上)
  • 高額取引だと手数料大幅UP(本来はデメリット
    少額で分散投資する事の大切さを自然と会得出来る

個人的に、最後の少額分散の会得が特に重要であるため、松井証券を挙げました。

銀行口座に関しては、松井証券に対して入金手数料無料の銀行ならばOKです。
既にお持ちの銀行口座が松井証券に対して入金手数料無料か確認してみましょう。

無料でなければ、無料となる銀行口座を開設するのがオススメです。

「私このタイプ…」という方は、検討してみては如何でしょうか。

・松井証券

 

【証券口座へ入金(振込)する】

証券口座を開設したら、銀行口座から証券口座に入金(振込)しましょう。
方法が判らない場合は、証券会社のサポートセンターに電話するのが一番良いです。

証券会社指定の銀行口座などに振り込む事などにより、証券口座に入金されます。

※初回振込時に不安な方は、1000円程度の振込で実際に入金されるか確認すれば安心です。
 (私もやってました(笑))

【まとめ】

如何でしょうか。スマホの料金プランの様で何だか面倒でしたね(笑)。

ただ、これを選択出来れば皆さんも投資の準備は万全です!٩( ”ω” )و

FIRE(又は老後対策)目指して、これから長期的観点でコツコツ投資していきたいですね。

 

持続可能な幸せを共に追求していきましょう!

〈関連リンク〉

PC・スマホ購入 と ネット回線契約
口座開設を行うために最低限必要なもの(PC・スマホの購入とネット回線の契約)について、考える。
タイトルとURLをコピーしました